ホテルのオールインクルーシブが人気上昇中 ♪

オールインクルーシブとは「飲食代や施設利用料金が宿泊代に含まれている」という意味です。

今日はそんなプランが付いた沖縄のホテルをご紹介します。

沖縄|おすすめのオールインクルーシブホテル

オールインクルーシブでできること

  • 食べ放題、飲み放題
  • スパ、フィットネス使い放題
  • アクティビティ遊び放題

夢のようなオールインクルーシブ・プラン。せっかくの沖縄旅行、とびっきりのご褒美旅にしましょう。

沖縄|おすすめのオールインクルーシブホテル

1. THIRD石垣島(石垣島)

>> 楽天トラベル / 一休.com

THIRD石垣島

心地よい海の風を感じる「オールインクルーシブタイプ」のリゾートホテル

THIRD石垣島

住所|沖縄県石垣市美崎町4-7
アクセス|石垣空港から車またはバスで約 30分
>>くわしい情報・口コミ

【料金プランに含まれるもの】

THIRD石垣島

食事プラン
・沖縄や石垣島産の食材を活かしたここだけでしか味わえない食事や飲み物
・営業時間内であれば何度でも自由に注文可能
・3/19〜 10/30の間はルーフトップバーもオープン
モーニング 6:30-10:00
<食事>スモーブロー・じゅーしー・お子様メニューなど
<ドリンク>・コーヒー・ソフトドリンクなど
カフェバー 11:30-23:00
<食事>ロコモコ・タコライス・島豚ソーセージ・チーズ盛り合わせなど
<ドリンク>ビール、カクテルなどのアルコール、ソフトドリンクなど

THIRD石垣島
\くわしいプランはこちら/

2. クラブメッド石垣島(石垣島)

>> 楽天トラベル / 一休.com

豊富なアクティビティに豪華なビュッフェ。滞在中の追加料金が不要なオールインクルーシブ

クラブメッド石垣島

住所|沖縄県石垣市川平石崎1
アクセス|新石垣空港より車で 40分
>>くわしい情報・口コミ

【料金プランに含まれるもの】

クラブメッド石垣島

食事プラン
・沖縄の郷土料理をはじめ、世界各国の料理をビュッフェスタイルで
・夕食は毎日テーマが変わる
アクティビティー
・ウインドサーフィンほか各スポーツ、沖縄料理体験、シーサー絵付けなど
キッズプログラム
・専門家の意見を取り入れた 2〜17歳までのアクティビティプログラム
・おはなし、ゲーム、ハイキング、ビデオ編集など

クラブメッド石垣島
\くわしいプランはこちら/

3. THE SHIGIRA(宮古島)

>> 一休.com

10棟のスイートヴィラ。宮古島の自然とホテルの上質なサービスが楽しめる

THE SHIGIRA

住所|沖縄県宮古島市上野新里1405-3
アクセス|宮古空港から車で約 15分(無料送迎あり)
>>くわしい情報・口コミ

【料金プランに含まれるもの】

THE SHIGIRA

食事プラン
・朝食:ルームサービスまたはレストランでのブッフェ
・夕食:料理長の特別ディナー(ドリンクは別料金)
・部屋のミニバー、フルーツ&カクテルサービス
ルームエステ
・45分メニュー(1泊につき1回)
・ボディ、フェイシャル、トリートメントなど
サンセットクルーズ
・水中観覧で珊瑚や魚たちの泳ぎが見れる
・シャンパンなどのドリンクサービス
温泉
・「黄金温泉」付きの個室を利用可能
・個室風呂のほか、プールのような大きな温泉もある
アクティビティ
・シギラベイカントリークラブでのゴルフプレー(利用制限なし)
・セグウェイ体験など
各サービス
・専任バトラーによる空港送迎
・専用カート貸出し

THE SHIGIRA
\くわしいプランはこちら/

4. セブンスターズリゾート石垣(石垣島)

>> 一休.com

1日 1組限定!究極のプライベートリゾート。展望露天風呂、プラベートプール、キッチンが付いている

セブンスターズリゾート石垣

住所|沖縄県石垣市伊原間2-278
アクセス|新石垣空港より車で 15分、送迎あり(無料)
>>くわしい情報・口コミ

【料金プランに含まれるもの】

セブンスターズリゾート石垣

食事プラン
・シェフおまかせのフルコースディナー
・夕食とバータイムの飲み物
・ルームサービスの朝食
・ウエルカムドリンクと茶菓子
・客室冷蔵庫にドリンク付き
各サービス
・石垣島島内全域送迎、日本全国スーツケース宅配

セブンスターズリゾート石垣
\くわしいプランはこちら/


ここからは沖縄オールインクルーシブホテルの魅力をお伝えします。

オールインクルーシブって何?

オールインクルーシブって何?

オールインクルーシブは1960年代にカリブ海地域のリゾートホテルで始まりました。

ホテルが観光客に対して「宿泊費、食事、飲み物、娯楽、スポーツ」などすべてのサービスを含むパッケージを提供。

観光客が旅行中に追加の費用を支払う必要がなく、予算を気にすることなくホテルを利用できる利点があります。

オールインクルーシブはその後、世界中のリゾート地で広く採用されるようになりました。

現在では多くの旅行者にとって、快適で自由に旅行を楽しめる選択肢の一つとなっています。

沖縄のオールインクルーシブホテルは誰におすすめ?

沖縄のオールインクルーシブホテルは誰に向いている?

宿泊費に食事やドリンク、アクティビティなどが含まれているため、手間をかけずにリゾートを楽しみたい人に向いています。

沖縄のオールインクルーシブホテルは美しいビーチや豊かな自然を楽しめる場所が多く、家族旅行やカップル旅行におすすめ。

飲食の予算を気にせず美味しい料理やお酒を楽しめる点はとても魅力的です。みんなでワイワイ楽しみましょう。

ただしスパやマリンアクティビティの利用によっては追加料金がかかる場合があるため、事前に確認しておきましょう。

沖縄のオールインクルーシブホテルに泊まるメリットは?

沖縄のオールインクルーシブホテルに泊まるメリットは?

沖縄のオールインクルーシブホテルに泊まるメリット。

それは宿泊費に含まれる食事やドリンク、アクティビティなどが無料であることです。

またホテル内にはプールやスパ、フィットネスジムなどの施設が充実しており、リゾート気分を十分満喫できます。

さらに沖縄のオールインクルーシブホテルはビーチに近い場所に位置していることが多く、海水浴やマリンスポーツを楽しめます。

沖縄のオールインクルーシブホテルは快適な宿泊環境と充実したアクティビティが魅力的なリゾートホテルです。

沖縄のオールインクルーシブホテルに泊まるデメリットは?

沖縄のオールインクルーシブホテルに泊まるデメリットは?

オールインクルーシブホテルはコミコミプランのため宿泊費が高めです。

旅行費を抑えたい人には不向きかもしれません。

また食事やアクティビティの種類が限られている場合があるため、事前に確認することが重要です。

ホテル内で何でも完結できるオールインクルーシブプラン。

外出する機会が減る可能性もあるので「現地の文化や風習をおもいっきり体験したい」「現地の居酒屋でワイワイしたい」人などは通常のホテルを選びましょう。

沖縄のホテルについて「よくある質問」

プール付きホテルを選ぶメリットは?

雨でも屋内プールで楽しむことができます。沖縄で海に入れるシーズンは3月下旬~10月中旬。それ以外の寒い時期には温水プールに入ることができます。

沖縄のリゾートホテルでは何ができる?

食べ放題のレストラン、プライベートビーチ、ゴルフ場、温泉やスパなど。ホテルによって宿泊者を楽しませる施設やサービスがたくさん用意されています。

沖縄特集

カップルリゾートホテル
カップル高級ホテル
子連れリゾートホテル
子連れ高級ホテル
コンドミニアム
プール付き貸別荘
屋内プール付きホテル
オールインクルーシブホテル
温泉付きホテル
沖縄旅行|安い時期はいつ?